MRTとは

Muscle Release Technique(筋肉をゆるめる技術)

Muscle Release Technique(筋肉をゆるめる技術)とは、以下MRTとは
一つ一つの筋肉を開放しそれぞれの筋肉の柔軟性と弾力性を取り戻し、
3つの腔(口腔、胸腔、腹腔)を整える素材としての筋肉をより質の高い物に
変えていく施術方法です。
これにより筋肉のポンプ機能が高まり、より豊かな循環機能を促すことに
繋げていきます。
また、身体の痛みや苦痛を瞬時に改善することが可能です。頭痛、肩こり、背中のこり、
腰の痛み、そり腰、外反母趾など、日常的な不調の改善に役立つだけでなく、
フローズンショルダー(四十肩、五十肩)、脳こうそく後のリハビリ、筋拘縮、
介護の現場など、一度は改善をあきらめた人々にも改善の兆しを見出し希望と
ハッピーを届けることのできる画期的なテクニックです。

揉んだり押したり引っ張ったりする技術は 多くの場合 組織を破壊しその場では良くても
破壊された組織が再生されより硬くなって機能は障害されてしまいます。

他にも弱い力でする技術は多くありますが MRTではさとう式の理論に基づき
膠質浸透圧や解剖学,発生学、物理学、力学など自然科学的な見地から構築された
技術であり。経験値に基づく理論とは違います。

多くの医学は経験値(統計)に基づくため MRTの理論は医学ですらありません。
(但し解剖や発生学,生理学,生化学など基礎医学は参考としています)

MRTは 筋肉のポンプ作用に注目した力学に基づいた 筋肉をゆるめる テクニックです。

MRT(筋肉をゆるめる技術)は、筋肉を緩め、筋肉本来の柔軟性と弾力性を取り戻し、
体液の流れを促す筋肉ポンプ機能改善をするテクニックです。筋肉が緩まることで、
痛みの軽減に役立ち、関節の可動域が広がり、日常生活動作が向上します。

MRT(筋ゆる)基礎講座

表層の筋肉を緩めます。対象とする筋肉ひとつひとつに
直接触れながら緩めるテクニックを学びます

理論と実技の2時間半の講習となります
筋をゆるめる基礎、・応用講座は同日受講が可能です。
講師:認定マスター
受講料:15,000円 [公式資料、ディプロマ(認定書付)]
受講後は術者として有料で施術が可能になります。

MRT(筋ゆる)応用講座

深層の筋肉を緩めます。
対象となる筋肉に直接触れることなく複数の筋肉を
同時に緩めるテクニックを学びます。
身体の向きを変えることなく全身の筋肉をゆるめることが
可能なので、介護、リハビリなどにも活用出来ます。

※応用編受講には、基礎編受講が必要です。
理論と実技の4時間の講習となります
筋をゆるめる基礎、・応用講座は同日受講が可能です。
講師:認定マスター
受講料:36,000円 [公式資料、DVD、ディプロマ(認定書付)]
受講後は術者として有料で施術が可能になります。

MRTマスター養成講座

MRTのスペシャリスト及び講師育成プログラムです
MRTの理念を共有し、MRTの活躍の現場を広げて
行きたい、講師として活動したいとお考えの方の為の
4ヶ月間集中講座です。

※養成講座は筋をゆるめる 基礎・応用講座の受講が必要です。
理論と実技の月1回の4か月の講習となります。
筋をゆるめる基礎、・応用講座は同日受講が可能です。
講師:認定マスター
受講料:200,000円(メンバーズ150,000円)
IWO登録料:初年度 30.000円(必須)ディプロマ(認定書付)
資料代 20,000円(必須)
受講後はMRT認定マスターとして有料で筋をゆるめる基礎・応用講座、
MRTマスター養成講座のすべての講座を開講できるようになります。